決済方法と手数料

BUYどんなものをどう売りたいのか、ネットショップのコンセプトが決まったら、次に考えるべきことは決済方法と手数料です。オンライン決済といえばクレジットカードをイメージされるかもしれませんが、開業当初からクレジットカード決済を掲げるのはおすすめしません。なぜなら、クレジットカードの手数料は店側(あなた)が負担しなくてはなりません。安定した収入があり、クレジットカードの手数料を定期的に支払っても赤字にならない自信がついたら導入しましょう。

では、ネットショップ開業当初から導入できる決済方法について、あらためてご説明します。最初におすすめする決済方法は、郵便振替、銀行振込、代金引換の3つです。郵便振替は、郵便局での振り込み、銀行振り込みは銀行口座への振り込み、代金引換(いわゆる「代引き」)は商品のお届けの際に宅配業者がお客様から代金を回収してくれる仕組みです。ひとつの方法だけを指定するのではなく、お客様が選べるようにしておくのが良心的です

郵便振替や銀行振り込みは郵便局やATMに行く手間暇がかかるけれど手数料が安い。代金引換は振り込みの手間暇がないけれど手数料が高い。どちらもメリットとデメリットがありますから、お客様に選んでもらいましょう。