1月 2018

ネットショップでできるだけコストを削減するなら、あなたがお客様に商品を送る際にどの配送業者を利用するのかということも重要です。配送業者の選び方についてご説明します。

段ボール配送業者で大切なのは、安さだけではありません。まず、速さも大切です。同じ商品を買うなら、誰しも早く手元に届く方が嬉しいですから、夕方やその日の朝に発送して翌日に届くなどの速いところを選ぶと良いでしょう。また、あなたが店頭やコンビニまで持ち込んで依頼するのであれば、持ち込み先が近くにあるところが良いですね。

それから、丁寧な配送をしてくれる配達業者を選ぶことも大切です。あなたが傷の無い立派な商品を発送したのに、輸送中に汚れたり破れたりした場合、お客様はショックを受けますし、あなたのネットショップの評判が落ちてしまいます。また、万が一輸送中に破れたり汚れたりした場合に、あなたが全額保証するのではなく、配達業者が補償してくれるところを選んでおくと安心です

ネットショップが軌道に乗って、毎日いくつもの商品を発送できるようになってきたら、配達業者と交渉するのも良いでしょう。数が増える分、単価を安くしてもらうなどの交渉の余地はあるでしょう。

BUYどんなものをどう売りたいのか、ネットショップのコンセプトが決まったら、次に考えるべきことは決済方法と手数料です。オンライン決済といえばクレジットカードをイメージされるかもしれませんが、開業当初からクレジットカード決済を掲げるのはおすすめしません。なぜなら、クレジットカードの手数料は店側(あなた)が負担しなくてはなりません。安定した収入があり、クレジットカードの手数料を定期的に支払っても赤字にならない自信がついたら導入しましょう。

では、ネットショップ開業当初から導入できる決済方法について、あらためてご説明します。最初におすすめする決済方法は、郵便振替、銀行振込、代金引換の3つです。郵便振替は、郵便局での振り込み、銀行振り込みは銀行口座への振り込み、代金引換(いわゆる「代引き」)は商品のお届けの際に宅配業者がお客様から代金を回収してくれる仕組みです。ひとつの方法だけを指定するのではなく、お客様が選べるようにしておくのが良心的です

郵便振替や銀行振り込みは郵便局やATMに行く手間暇がかかるけれど手数料が安い。代金引換は振り込みの手間暇がないけれど手数料が高い。どちらもメリットとデメリットがありますから、お客様に選んでもらいましょう。

スマホネットショップを開業したいみなさん、何を売りますか。たとえば雑貨のハンドメイドなどが趣味で、趣味が高じてネットショップをしたいとお考えの方なら、何を売りたいのか、どういうコンセプトで売りたいのかなどは迷いません。でも、副業としてネットショップをしたいなどと漠然と考えていらっしゃるのなら、まずは何を売るのか考えるところから始めましょう

売るなら、売れるものを売らねばなりません。では、ネットショップで人気の商品とは何でしょうか。老若男女問わず人気のネットショップ商品といえば、重たいもの・大きいものがあります。実店舗まで足を運んで買うのは面倒だけれども、自宅まで運んでくれたら嬉しいなあというものが、ネットなら人気です。水や収納用品、ガーデン用品などがこれにあたります。

そして逆にネットショップで不人気な商品についても例を挙げてみます。まず、靴ですね。靴は表示サイズ以上に試着してみての履き心地が大切ですから、靴はネットで買うのは不安だと感じる人が多い商品です。農産物や海産物といった、傷みやすく、また表示内容と違っても個体差と言われてしまいかねないものなども、ネットショップであえて買おうとは思わないという人がいます。ネットショップ人気品を探すなら、世の中で今売れている商品や、売り上げ数が多くランキングされているようなネットショップを参考にしてみるのも良いですよ。

それからどんなものでも細かい商品説明や注意書きが記載されていると安心して購入できますので、ネットショップ開業の際には心がけてください。また、商品購入までの流れやユーザー情報入力の快適性などは非常に重要になってきます。いくら商品が良くても、購入までの流れが悪いとユーザーが離れてしまう可能性があります。ネットショップ立ち上げの際は、ECサイト構築や運営全般をサポートしてくれる企業もありますので検討してみるのも良いかもしれません。

推奨リンク【https://www.modd.com/saas/
・・・ECサイト構築・運用サービスの「MODD」のサイトです。